ヒヤシンスのある風景

歯ブラシだけを持って、色々な街を見て歩きたい
<< 大事なこと | main | 私達を慰めてくれた鉢、花たちへ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
そばにいてくれるだけでいい




キーちゃんがいなくなってしまった。


私は旦那さんの実家に30日から帰省していた。
翌日の大晦日、
私の実家に帰省している弟から
“キーちゃんが逃げた”とメールが届いた。


“キーちゃん”とは母が飼っていたセキセイインコの名前である。


父が認知症になって、母が介護している時期に、
それだけの生活だと余りにも母が精神的に追い詰められてしまうと思い、
割りと手のかからないセキセイインコを飼ったらどうかと勧めて
飼い始めたのだ。


動物は本当に人間を癒してくれる。
事実、キーちゃんが母と父の間に存在してくれた事で、
母は楽しみをみつけたようだった。


苦しい時や辛い時、
母はキーちゃんに語りかけたり、
キーちゃんが母になついてくれたことで
母は喜びを得ていたと思う。
しかもセキセイインコが人の言葉を真似るということが、
とても救いになっていた。




私がその場にいなかったし、
余りにも母が落胆していたので、
詳しい状況は分からないが、
大晦日の日にキーちゃんはウチの中から
大空へと飛び立ってしまった。


母がいうには、
キーちゃんは嬉しそうに飛んでいったそうだ。


母と弟は懸命に家の周りを探したようだが、
キーちゃんはみつからなかった。


キーちゃんを飼い始めた頃、
交番で迷子になったインコが預けられ、
そのインコが自分の飼われていた家の住所をしゃべったことから、
インコが飼い主の家に戻った事があるらしいと
母が話していたことがあった。


弟がキーちゃんの写真を引き伸ばして、
近所の交番と動物病院に届け出たらしい。




元旦、雪が降った。
セキセイインコは寒さに弱い。


この寒さで何も食べていないキーちゃんは
もう死んでしまったのではないかと母は電話口で泣いていた。


私には
キーちゃんは人懐こいから、
誰かの肩に止まったりして保護されているんじゃないか
そんなつまらないなぐさめの言葉をかけるしかなかった。


母は自分の姉にもキーちゃんがいなくなったことを話したそうだ。
すると伯母は、
“黄色い鳥は福を呼ぶというからみつけた人が飼ってくれているかもしれない”
そう言っていたそうだ。




父が亡くなり、
一周忌の法要を済ませ、
キーちゃんは自分の役目を終えたと思ったのだろうか。


確かにキーちゃんは母に福を与えてくれた。
いつも母のそばにいて、
無垢な黒い瞳で母を愛してくれていた。


母にとってキーちゃんを失ったことは
とても辛い悲しみなのだ。




このショックで母がボケてしまったらどうしようと
正直、不安に思う。


奇跡というものがあるならば、
キーちゃんよ無事でいて、
そしてもう一度母のもとへ戻ってくれないかと
祈ることしか私には出来ない。


去年の年末年始は
父の危篤状態で、お正月もなく
入院した父を心配し続ける日々だった。
そして今年の年末年始には
キーちゃんがいなくなってしまうなんて。


そんな悲しみで明けた新年が
母にとって幸多き年になるように祈ることしかできない。




キーちゃん
まだまだずーっとお母さんにはあなたが必要なんだよ。
だってあなたは
母の戦友であり、同志であったのだもの。



 
| 風信子 | - | 02:41 | comments(6) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:41 | - | - |
お父上はお亡くなりでしたか。
いつもブログを拝読していたのに、まったく気づかず
大変失礼しました。
つつしんでお悔やみを申し上げます。


ケンタロウが先日亡くなりましたが、その前に実家にいた犬
(ケンスケ)は、最後脱走してそのまま帰ってきません。
私は今もケンスケが、
逃げ込んだ先の山で野犬の王になって、悠々自適で暮らしている
と、ちょっと本気で考えています。
キーちゃんにも多分、余所で今現在の楽しみ方があるのだと
思いますよ。
| SGC | 2015/01/08 5:01 PM |

お悔やみのお言葉ありがとうございます。

ところでケンタロウくん亡くなったのですか。
淋しいです。
キーちゃんもどこかのお宅にあがりこんで
みなさんに愛されていればいいのですが。
信じたい、そう信じましょう。

でも週末実家に帰る予定なのですが、
キーちゃんが居ないかと思うと
私でさえ淋しいのに、
母の悲しさを思うと・・・。
母をどうにか元気づけたいです。
| SGCさんへ風信子より | 2015/01/09 1:46 AM |

こんにちは。
キーちゃんがいなくなってほんとに寂しいと思います。
いままで毎日いたものがいなくなるのは辛いですよね。

我が家もずっとセキセイインコや文鳥を飼っていました。
一度窓から外に出て、はるか空の彼方に消えてしまいましたが、しばらくたってベランダの手すりにとまっていました。

そのように戻ってくることを祈っています。
| モカ | 2015/01/15 1:53 PM |

セキセイインコは南に生息している鳥らしいのですが、
冬に逃げたセキセイインコはいましたか?

今、いつでもキーちゃんが帰ってきてもいいように、
母が庭に鳥かごに餌を入れて置いてありました。

いつかふとその鳥かごに入っていてくれれば、
母も大喜びしてくれると思うのですが。

私も祈っています。
| モカさんへ風信子より | 2015/01/17 11:33 PM |

いや、お父上がお亡くなりになったとき確かお悔やみ申し上げたはず。
それも忘れてしまってまたもお悔やみを言うとは、
この上ない失礼です。
申し訳ありません。
| SGC | 2015/05/18 2:38 PM |

そんなこと気にしないで下さい。
皆忙しい中で生きているんですもの。
| SGCさんへ風信子より | 2015/05/19 9:48 PM |










   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

このページの先頭へ